HYT MachineWorks

やったこととか思いついたことをメモしておくブログです。

Windows Helloを設定して生体認証で三倍早くログインする

Windows Helloとは

これまで、windows7の頃に買ったパソコンについていた指紋認証は、メーカ純正のソフトで行っていました。それをWindowsの標準の機能としてwindows10に搭載された新機能です。マイクロソフト曰く

Windows Hello なら、Windowsバイスに 2 秒未満でログインできます。これは、パスワードによるログインの 3 倍の速さです1。顔認証のためにカメラを使用するか、指紋リーダー8で指紋を読み取ります。どちらの場合でも、Windows Hello で認証が一瞬で完了します。バックアップとして PIN を常に用意しておくことができます。

Windows Hello | Windows 10 | Microsoft

 三倍ですって、すごいですね。そんな訳でセットアップしたのでメモ

 Windows Helloの設定方法

はじめに、スタートボタンを押して、左端に出てくる人のようなアイコンをクリックして、アカウント設定を開きます

f:id:hytmachineworks:20170724111718j:plain

するとアカウント設定が開くのでサインインオプションをクリック

f:id:hytmachineworks:20170724112259j:plain

そうすると、Windows Helloの設定項目が出てきます。

f:id:hytmachineworks:20170724112530j:plain

上の画像は、すでに指紋認証を追加しているので他の指紋を追加と出ています。

もし、追加する項目が出ていない場合Windows側から認証に必要なデバイスが認識されていない可能性があります。その場合は、デバイスの確認が必要になるとおもわれます。

以上、設定メモでした。

余談

ちなみに、ログイン画面のときにパスワード入力とか出てても指紋リーダを通せば自動的に認識してログインできます。