HYT MachineWorks

やったこととか思いついたことをメモしておくブログです。

msys2を使ってproxy下でcondaやpipを使う(windows7 64bit)

pipとcondaをproxy下でadmin権限無しで使う方法のメモ

Pythonのパッケージ管理ツールであるpipやcondaは更新情報とかをインターネット上から取得する。だが、proxyが設定されている環境下ではうまく動かないというかアクセス出来なくて困っていたのをmsys2にプロクシを適応することで回避した。

2017/08/04追記

PowerShellでやる方法もわかりましたので参考にしてください

hytmachineworks.hatenablog.com

msys2とは

MSYS2 homepage

Unixのような環境をWindows上で実現してくれる最低限のツールをまとめたセットになっていてbashが使えるようになるのとpacmanからgccコンパイルしなくてはならないソフトもインストール出来るすぐれものです。

msys2のインストール

インストールに関しては、下のページを参考にした。

qiita.com

msys2のproxy設定方法

上のサイトからもリンクされているが、proxyの設定法は下のサイトを参考にした。

nantonaku-shiawase.hatenablog.com

見やすいフォントMyricaをインストール

そのままのフォント使ってもいいけど日本語がビビるような汚さなのでMyricaを入れた。

myrica.estable.jp

なぜか、フォントのインストール方法が乗っていなかったのでメモすると

1.ダウンロードして解凍する

2.中のMyrica.TTCを右クリック

3.インストール

でOK。インストール出来たらフォントを変更してOKです。

msys2をタスクバーにピン留めする方法

あと、msys2のインストールしたままだとタスクバーにピン留め出来ないのでmsys2-launcherをインストールする。pacmanで入れられます。コマンドは下のサイトを参考にした。

twinbird-htn.hatenablog.com

ipythonを使うためにwinptyを導入

最後に、pythonインタラクティブシェルを動かしたくてもそのままのmsys2では動かないのでwinptyを入れる

qiita.com

最後に、適当にaliasを作っておしまいです。