読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYT Machineworks 作業日誌

やったこととか思いついたことをメモしておくブログです。

Firefoxの設定を他のPCに引っ越す(windows)

Firefox Windows

メインで使っているブラウザはFirefoxなんですが、その設定を引っ越す時にFirefoxは変なところに設定ファイルがあって分かりづらい。

公式の説明は

support.mozilla.org

って感じで難しいこと言っててーと思ったら

プロファイルフォルダの場所

 

メニューボタンNew Fx Menuをクリックし、ヘルプHelp-29ボタンをクリック、トラブルシューティング情報 を選択します。トラブルシューティング情報のタブが開きます。

 

  • アプリケーション基本情報 セクションの下の フォルダを開く ボタンをクリックします。プロファイルのファイルが含まれるウィンドウ が開きます。

 超カンタンなやり方が書いてありました。これならさっくりプロファイルをバックアップして移行できますね。

 

前に、見たときは、検索して実行から探せとか言ってた気がするんだけど・・・

とにかく簡単なやり方がわかってよかった。

 

pyreadlineを入れてipythonを強化する(windows)

Pythonの対話型シェルに補完機能等を追加したiPythonですが、微妙に補完されなかったりしてイライラしてたんですがいいものがあると知ったのでメモ

pypi.python.org

インストールは、コンソール上で

pip install pyreadline

もしくは、

conda install pyreadline

でインストール出来ます。後は、シェルの補完のように途中まで打ってtabキーを押せば補完候補が表示されます。すげー賢くなります。

seabornとmatplotlibで豆腐を回避して日本語を表示する

anaconda Python Seaborn(+matplotlib)

バージョンupと入れ直す度に忘れて焦るのでメモする。

詳細は、下のサイトを参考にした。

qiita.com

 流れとしては、

1.matplotlibのインストールフォルダの \mpl-data\fonts\ttf にフォントをコピー

2.matplotlibのインストールフォルダの \mpl-data\にあるmatplotlibrcをc:\users\%username%\.matplotlib にコピー

3.コピーしたmatplotlibrcにインストールしたフォントを追記

4.seabornのインストールフォルダのrcmod.pyにフォントをsan-serifから修正

5.c:\users\%username%\.matplotlib 内のfontList.py3k.cacheを削除

6.pythonを立ち上げてseabornをimportって流れです。

 2と5は上のサイトに書かれていないので注意すること。

いつも、4のrcmod.pyの書き換えを忘れてテンパってた。

msys2を使ってproxy下でcondaやpipを使う(windows7 64bit)

Windows anaconda Python msys2

Pythonのパッケージ管理ツールであるpipとかcondaは更新情報とかをインターネット上から取ってくるんだけどproxyが設定されている環境下ではうまく動かないというかアクセス出来なくて困っていたのをmsys2を使うことで回避したのでメモ

インストールに関しては、下のページを参考にした。

qiita.com

上のサイトからもリンクされているが、proxyの設定法は下のサイトを参考にした。

nantonaku-shiawase.hatenablog.com

そのままのフォント使ってもいいけど日本語がビビるような汚さなのでMyricaを入れた。

myrica.estable.jp

なぜか、フォントのインストール方法が乗っていなかったのでメモすると

1.ダウンロードして解凍する

2.中のMyrica.TTCを右クリック

3.インストール

OK。インストール出来たらフォントを変更してOKです。

あと、msys2のインストールしたままだとタスクバーにピン留め出来ないのでmsys2-launcherをインストールする。pacmanで入れられます。コマンドは下のサイトを参考にした。

twinbird-htn.hatenablog.com

最後に、pythonインタラクティブシェルを動かしたくてもそのままのmsys2では動かないのでwinptyを入れる

qiita.com

最後に、適当にaliasを作っておしまいです。

conda update --allが上手くいかない理由が分かった(Windows7 64bit admin権限無し)

Python anaconda Windows

ほとんど、タイトルでネタバレしてますが、先日、下のエントリでconda update --allが出来なくなったという話を書いたその続き

hytmachineworks.hatenablog.com

その後も、conda update --allが出来なくて根本的な解決じゃなかったのかと思ってたんだけど、すごいPCの動作が重いと思ってタスクマネージャ見たら2500個もpythonw.exeが動いてるの。ビビった。

これは、違う何かがあると思ってanacondaのインストールの時に

f:id:hytmachineworks:20170315185636p:plain

all Usersを選択してた。インストールする時にadmin権限があるからいいと思ったんだけど、実際使うときは権限ない状態だとcondaがうまく出来ない状態になるみたい。

実際、Just Meでインストールすると普通に出来る。(これまでは出来たと言っても1日とか)

早く気づくべきでした。admin無いならJust Meで。

Python3の環境でmecab-pythonを使い、さらにWindows7 64bitで、mecab-ipadic-neologdを使う

Python Windows LinuxMint MeCab

Python3でmecab-pythonを入れたのでメモ。

基本的に

pop365.cocolog-nifty.com

サイトの通りにやればOK

ただ、私は、先に公式のバイナリをインストールしてから上書きする形でインストールした。そのときに、文字コードutf-8を指定した。というか、しないとこの後のmecab-ipadic-neologdが使えないと思う。

ただし、リンク先のサイトはpython2系でやっているのでというかmecab-pythonについてくるtest.pyはpython2系で書かれているので動かないのでprint関係を修正すること。

あと、Mecabのビルドの際に修正する行の最後にスペースがあるとエラーになるので注意。

ここからが本題で、分かち書きをするとブチブチ切れていたので凄いと話題なmecab-ipadic-neologdを入れる。

github.com

ipadicに新語を超たくさん登録してくれている(追加だけじゃなくって修正もしてるみたいで)サイコーな辞書なんですが、作者のサイトにあるようにwidows7には対応してません。

なので、何らかの*nixが入ったマシンを用意します。僕は、LinuxMint18.1が入ったマシンがあったのでそれで入れました。

で、インストールされた先がデフォルトでは、

/usr/lib/mecab/dic/

の中に、mecab-ipadic-neologdという名前のディレクトリで保存されています。そのディレクトリごとwindowsマシンの

\Mecabインストールディレクトリ\dic\

にコピーしてetc内にあるmecabrcを

変更前:dicdir = $(rcpath)\..\dic\ipadic
変更後:dicdir = $(rcpath)\..\dic\mecab-ipadic-neologd

 と編集すればOKです。

試しに、mecab-ipadic-neologdでの例文を分かち書きしてみる。

結果

10日 トオカ 10日 名詞-固有名詞-一般
放送 ホウソウ 放送 名詞-サ変接続
の ノ の 助詞-連体化
「 「 「 記号-括弧開
中居正広のミになる図書館 ナカイマサヒロノミニナルトショカン 中居正広のミになる図書館 名詞-固有名詞-一般
」 」 」 記号-括弧閉
( ( ( 記号-括弧開
テレビ朝日 テレビアサヒ テレビ朝日 名詞-固有名詞-組織
系 ケイ 系 名詞-接尾-一般
) ) ) 記号-括弧閉
で デ で 助詞-格助詞-一般
、 、 、 記号-読点
SMAP スマップ SMAP 名詞-固有名詞-一般
の ノ の 助詞-連体化
中居正広 ナカイマサヒロ 中居正広 名詞-固有名詞-人名-一般
が ガ が 助詞-格助詞-一般
、 、 、 記号-読点
篠原信一 シノハラシンイチ 篠原信一 名詞-固有名詞-人名-一般
の ノ の 助詞-連体化
過去 カコ 過去 名詞-副詞可能
の ノ の 助詞-連体化
勘違い カンチガイ 勘違い 名詞-サ変接続
を ヲ を 助詞-格助詞-一般
明かす アカス 明かす 動詞-自立 五段・サ行 基本形
一幕 ヒトマク 一幕 名詞-一般
が ガ が 助詞-格助詞-一般
あっ アッ ある 動詞-自立 五段・ラ行 連用タ接続
た タ た 助動詞 特殊・タ 基本形
。 。 。 記号-句点

 出来た。

これも、windows10になればBoW上でできるようなので少しの間の対応かもしれませんね。

PyCharmでGoogle日本語入力を使う(windows7)

Windows PyCharm Python

超つよいIDE"PyCharm"なんだけど、一つだけ困ったのがサジェスト入力を受け付けない。

というか、画面の左下に張り付いて動かない。

変換しても文字を覆って見えない。

Windows10でgoogle日本語入力を使った時の予測変換がかぶるときの対処法

正確には、僕の現象とは一致しないんだけどとりあえず大丈夫になった。

ここからは推測ですが、

qiita.com

上の記事はPyCharmの記事では無いですが、IMEのイベントについて書いていて

  • 通常のIME起動のイベント
  • 変換のイベント
  • サジェストのイベント

が別れているぽい。でサジェスト絡みが実装されていないっていうのが答えなのかな。

予測変換が使えないのはちょっと残念だけど補って余りある補完機能を取りました。